育毛剤でスピーディな対策を行なう|ツルツル改善方法

男性

原因を知り対策しよう

腕を組む男性

脱毛因子を抑制しよう

男性型脱毛症であるAGAが引き起こる原因は、主に3つあります。どの原因で抜け毛や薄毛になっているかを知ることで、初めて自分に合った育毛剤を選ぶことができます。原因に合わない育毛剤を使用しても効果を実感できないため、まずは原因を知ることが重要です。AGAを引き起こす原因の1つ目が、男性ホルモンです。男性ホルモンのテストステロンが脱毛を誘発するジヒドロテストステロンに変換することが、AGAの原因の1つです。遺伝的な要素が非常に強く、特に母方の家系に薄毛の方が多い場合には注意をする必要があります。テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼを抑制することで改善できるため、その効果を持った育毛剤を使用するようにしましょう。

栄養を頭皮に与えよう

AGAを引き起こす原因の2つ目が、栄養不足です。健康を維持するのと同様に、頭髪を維持するためには多くのバランスの良い栄養が必要不可欠です。しかし、現代の日本人は栄養が偏っており、一部の栄養が圧倒的に不足していると言われています。毎日偏った食事をしている方は、頭皮に直接栄養を与えるようにしましょう。育毛剤を選ぶ際には、タンパク質やアミノ酸が含まれているかを重視するといいでしょう。3つ目の原因が、血行不良です。健康を維持するためには、栄養を十分に摂るだけではなく適度な運動が必要です。健康な頭髪にも適度な運動は必要不可欠であり、運動不足の方は血液の巡りが悪くなっている恐れがあります。運動不足の方は血行促進効果のある育毛剤を使用することで、発毛サイクルを正常化させることができます。